素材開発メーカー

技術管理部 技術企画課K.Yさん

採用情報

人と仕事を知る

技術管理部 技術企画課

仕事の特徴

・新技術や既存の技術を用いて製品の提案及び開発を行う
・製品の製造現場に赴くことが多く、国内外ともに出張の機会が多い
・技術の提案が仕事であるため、自ら考え、行動していくことが求められる

技術管理部 技術企画課ってどんな仕事?

フェローテックが手掛ける製品群に関連した新技術や新製品について企画をし、その案件を確立させるため、様々な業務を行います。新しい案を出すためのアイデア出しからはじまり、その案件が可能かどうか調査を行い検討、実際に試作や実験を行い再現性の検討、課内やグループ企業で案件についてプレゼンを行う、製造ラインを確立する・・・等、一つの案件について企画、完成、その後の改善まですべてに携わることができるため、業務が大変広範囲にわたる職業です。

K.Yさん 芝浦工業大学 工学部・材料工学科 卒

先輩社員のインタビュー

  • 入社当時の自分
  • 今の自分

お仕事は何をされてますか?

世界トップシェアの磁性流体をはじめ、サーモモジュール、真空シールなど半導体関連製品や自動車などに使われる素材や部品を数多く作り出しています。
私の仕事はそういった製品の性能の検討などを行う開発事業になります。入社1か月目の現在は、本配属に向けて製品説明や会社の仕組みなどの基本的なことを学んでいます。

一番うれしかったことにまつわるエピソードを教えてください。

役員の方々とお話ししている時に、自分のやりたい職種の話になりました。私が「自分のやってきた研究に関連することをしたい」という旨を伝えると、後日希望の部署の配属予定となりました。
もちろん人員にもよると思いますが、本人の希望を十分に聞いていただける企業だと感じました。

ズバリ!この会社を選んだ決め手はなんでしたか?

私は学部卒で入社しましたが、研究・開発職に就くことができる予定です。
就職活動中は学部卒だからと研究職を辞退させられる企業が多かったため、研究業務に早く着手でき、そのための研修制度が備わっているのは当社のとても良い点だと思います。

お仕事は何をされてますか?

主に当社製品群の一つである、半導体製造向け石英坩堝の関連製品の企画・開発を行っています。今は自分の企画した技術によって製品の製造が可能かどうか、試作や実験を通して検討を繰り返しています。行った実験は報告書等にまとめる、一定の成果が確認できた段階で会議を開き、成果報告を行うなどして都度進捗の確認を怠らないようにしています。

一番うれしかったエピソードを教えてください。

製品の試作段階において何度製作を試みても達成ができない品質の目標値がありました。成果がでず頭を悩ませていましたが、当案件の技術に詳しい方にコンタクトを取り助言を頂く、文献調査を行うなどして自ら新たな技術を立案し、再度検討を行った結果、目標値を達成することに成功しました。

会社に入ってよかった点を教えてください。

技術企画課として配属されて、すぐに製品にかかわる仕事に携わらせて頂いた点です。私は理系の学部卒であるため、就職活動時製品開発に携わるような仕事は若いうちは早い、と門前払いされることも多々ありました。当社は、業務は現場で学ぶのが一番という信念のもと、配属してすぐに製品の開発に着手させて頂きました。製品開発のために検討を行っていくことは楽しく、日々充実しています。