株主・投資家の皆さまへ

経営トップからのご挨拶

株主のみなさまへ

平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
ここに第39期決算報告をお届けするにあたりご挨拶申し上げます。

当社グループが属するエレクトロニクス産業では、スマートフォンやデータセンターなどに搭載される記憶媒体のメモリ生産が活況でした。半導体業界では設備稼働率が一定の水準で推移し、当社グループのマテリアル製品群も堅調に推移しました。お客様からの増産要請にお応えし、新たな工場を中国に竣工いたしました。また、お客様の保有する製造設備の洗浄サービスも好調でこちらも工場を新設いたしました。
移動通信システム業界では、いよいよ第5世代通信の5Gがスタートします。自動運転や遠隔医療も現実的になります。当社グループでは、主力製品であるサーモモジュールを当該業界に供給しており、皆様の生活の中でお役に立つものと期待しております。

このように当社グループの製品は、半導体、通信、自動車など成長産業の製品に採用され社会に貢献しております。
当社グループの経営の基本方針に基づき、株主の皆さまにとって「成長する楽しみが持てる企業」であり続けることに努めてまいります。

株主の皆さまにおかれましては、今後とも格別のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

2019年6月吉日