close

当社のWEBサイトは、お客様により良いサービスを提供するために、クッキー(Cookie)を使用しております。
引き続き、当社WEBサイトを閲覧・ご利用することにより、クッキーの使用に同意したものとみなします。
詳細に関しましてはプライバシーポリシーをご覧ください。

株主・投資家の皆さまへ

経営トップからのご挨拶

株主の皆様へ

平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
新型コロナウイルス感染症により、影響を受けられました皆さまにお見舞い申し上げます。ここに第41期決算報告をお届けするにあたりご挨拶申し上げます。
当社グループは、つつがなく創立40周年を迎えることが出来ました。
ひとえに株主の皆さまのご支援、ご鞭撻の賜物であると心から感謝申し上げます。

米中貿易摩擦の長期化や新型コロナウイルス感染症の影響もあり、年初は半導体メーカーの設備投資意欲は弱含みで推移しましたが、年央から回復に転じ、前年を上回る需要となりました。特に中国半導体市場の需要は旺盛なものでした。
当社グループでは、お客様からの需要にお応えするために品質を第一に考えて顧客満足の向上を追求する旨の「品質理念」を掲げ、生産の自動化、デジタル化、標準化を進めております。
また、国内子会社3社を経営統合し、中国子会社の上場を目指すため組織再編を行い、製品強化のためM&Aを実施するなど積極的に施策を実行いたしました。
特にシリコンウエーハを取扱う中国子会社の株式を中国地方政府系ファンドおよび投資基金等へ譲渡、第三者割当を行うなど、資金調達の多様化を進め当社グループの財務体質は安定的なものとなりました。

当社グループの経営の基本方針に基づき、株主の皆さまにとって「成長する楽しみが持てる企業」であり続けることに努めてまいります。
株主の皆さまにおかれましては、今後とも格別のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長 グループCEO 賀 賢漢
2021年7月吉日